スタッフ紹介

梶原 裕麻子 かじわらゆまこ

管理者看護師

YuRiCaのYu。5人妹弟の長子。2児の母。看護師歴20年過ぎました。脳神経外科・整形外科を始めとした外科病棟、呼吸器科や腎臓内科など専門的な内科病棟、ICU・精神科・手術室・救急外来などで勤務。
患者さんやご家族との関わりを通し、看護師の本来の役割とは?を常に追求してまいりました。
病院組織内での看護の限界に気づき2017年より在宅医療に携わらせて頂き看護師の本来の役割の在り方を改めて見出しました。

「食べた物でからだは出来ている。」
「意識と身体の症状の連動」
「心を解き放てば体は変わる」
「自分のからだは自分で守る!!」

の重要性を目の当たりに感じ、それらを伝えるには。。と独立を決意。
常に「人体の大いなる可能性」を信じています。

人の命って?身体って?精神って?
生きていくこととは?死ぬとは?

これらの人間として与えられたテーマを一緒に学び、そしてその人らしくいられるように寄り添いたい思いがあります。お薬に頼るのではなく、できる限り自然に近い方法で症状を改善したい!そんな希望も在宅ならば可能になることもあります。
事業所のある大阪市北区に在住し、勤務して10年以上経過しました。新生児からご高齢の方まであらゆる世代の方々がみんな元気にそして世代を超えて人と人が繋がっていけるように…。

私にとって尊いこの看護師という役割をもって皆様のお役に立てればと思っています。

◆所有資格・経歴

◎看護師資格
◎在学中に262人中から最優秀者に授与されたゴールデンナーシング賞受賞
◎分子整合栄養カウンセラー
◎食育アドバイザー
◎日本静脈学会 弾性ストッキング圧迫療法コンダクター
◎ツメフラ施術資格(巻爪ケア)
◎JMAA メディカルアロマ講師
◎アロマ・漢方認定講師
◎日本アロマ環境協会1級認定
◎輸液デバイスの選択、管理コース修了
◎医療的ケア教員講習修了
◎緩和ケア研修修了
◎終末期ケア専門士

亀谷理麻子 

看護師/日本静脈学会 弾性ストッキング圧迫療法コンダクター資格習得中

YuRiCaのRi。5人兄弟2番目次女。2児の母。
必要なものはミシンでさっさと手作り、またはお家にあるものをうまくアレンジしてしまう魔術師です。利用者さんのズボンの裾上げまで請け負います笑 小さい体でよく動きまわり、話し上手で笑いの提供もお手のもの。看護面に関しても技術も知識も豊富で定評をいただいております。(梶原コメント)
「ICU・救急外来・緩和ケア病・消化器内科など経験。一緒に泣いて笑える家族のように身近に感じてもらえる看護師でありたいと思っています。」

佐藤完太

在宅部門統括リーダー/看護師/終末期ケア専門士

YuRiCaのCa。5人兄弟3番ど真ん中長男。3児の父。
持っている知識は全部提供してあげたい真面目でど熱いナースです。(梶原コメント)
「一般社会人を経験後看護師になりました。救急外来・整形外科・脳外科・精神科ほか経験。趣味:サーフィン・登山・キャンプなどアウトドア全般。自然を愛しています。社会情勢・背景などを察知し何が人類にとって一番大切なのかを常に考えて生きています。」

◆所有資格

◎終末期ケア専門士

 小川千晶

看護師/終末期ケア専門士

2児の母。真面目で一所懸命。何と言っても働き者!!温かい笑顔で利用者さんへの優しさいっぱいの看護が定評です。(梶原コメント)
「在宅看護は病院看護とまた違ったやりがいの宝庫です。日々寂しく過ごす独居の方や、症状で苦しむ人々が少しでも癒され前向きに過ごしていける看護を目指しています。」

 

日浦 恵

看護師

2児の母。とても勉強家でステーション内でも的確なタイミングで意見をくれます。(梶原コメント)
「検査データの数値で判断するのではなくその人の日々の様子をいかに把握して変化や異常に気づけるかも日々意識しています。家族も含めその人らしく生きる、そしてその人らしく人生を終えるための援助、つまり人間としての尊厳を保ち生き抜く事を支える事が在宅看護の本質だと痛感しています。
人の役に立ちたいという想いのもと、看護とは私にとって『生きる事』そのものなのかもしれないという気持ちで利用者さんとは関わらせて頂いています。」

池田和加子

産後ケア部門チーフ、看護師/生殖医療相談士/リンパセラピスト

1児の母。責任感が強く、ケアに関してもあれこれ有用なものをすぐ取り入れて実践に繋いでくれます。整理整頓が得意。池田さんのケアの後は後片付けもピカピカです。
リンパセラピストとしても幅広く実践を積んでいます。(梶原コメント)
「看護師人生の大半を産科・婦人科・不妊治療に費やしてきました。不妊治療を頑張る女性、産前産後のママの悩む姿もたくさん看てきました。いろんな立場の悩める女性が元気になってくれることがやりがいです。大阪北区で「産後ケアを受けること、それはママにとって当たり前!!」の社会にしたい!と熱い野望を抱いています」

今井 優

看護師/保健師

2児の母。センスが良く数学肌で手先の器用さは亀谷も驚きの隠れ天才ナースです。
裏表のない明るい性格が御年配者にも大人気です!元北区内の病院で勤務されていたので知る人ぞ知る・・・www (梶原コメント)

「訪問を楽しみに待ってくださるようになってくれることが一番のやりがいと嬉しさです!保健師としても産後ケア部門でもお役に立ちたいと思っています。」

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

和佐考代

カウンセリング担当 保育士/マクロビオティックインストラクター/心理カウンセラー

おっとりとした天然炸裂の雰囲気の中に、好奇心と実直さと行動力を潜ませている多彩な人材。(梶原コメント)
多くのお母さんたちは子育てに悩みます。子育てする際に、自分の子どものときに味わった感情を昇華できていないことが多いからです。まるで鏡のように自分と同じ行動をするお子さんや、自分の親のようにならないと思うほど、自分の感情をコントロールできないという方がたくさんいらっしゃいます。ぜひ、今現状起こっている心のもやもやの原因を知り、自分に寄り添い、また人間としても成長するために、その感情をコントロールできるようにサポートさせていただけたらと思います。

 

 

明るく看護というお仕事が大好きなスタッフばかりです!!

YuRiCa応援団・連携先

医師
桐村里紗Dr.
「真の予防医学」と「人類の真」を発信しているメディアでもご活躍の知る人ぞ知る、スーパードクター
最新の分子栄養医学や生命科学、常在細菌学、意識科学、執筆、webメディア、講演活動などで新しい時代のライフスタイルとヘルスケア情報を発信。人々に伝えたいことがギッシリ詰まったYuRiCa訪問看護ステーションの発祥源。大義名分は同じくして共に地球人類の未来を見ています。
桐村先生からYuRiCa訪問看護ステーションへのメッセージ
YuRiCa代表の梶原裕麻子さんは、現場でよく涙します。その涙は、「嬉しいね!」「悔しいね!」「頑張ったね!」と患者さんの心そのものを感じることで自然に湧き出る涙です。その上で、確かな経験と技術を基に、どうしたら病気だけでなく、生活、そして人生がよりよく幸せになれるかまでしっかりと提案してくれる、心から信頼できる看護師さんです。その人間力と包容力で地域を明るく元気にしてください。

桐村里紗プロフィール
愛媛大学医学部医学学科卒
内科医・認定産業医、分子整合栄養療法医
米国IBA認定BodyTalkプラティクショナー
ソーシャルグッドメゾンtenrai代表取締役医師 https://tenrai.co
ニオイ解決メディア「ナゼクサ.com」編集長https://fragrance-medicine.tv

食育大学
播磨理江先生
食は命。食べることが体を創る。パワーと愛に溢れる、食育のエキスパート。様々なご家庭でも簡単に必要な栄養をしっかり摂れるレシピを開発されわかりやすい講義と共に日々全国各地で発信されている播磨先生です。播磨先生の周りにはずっと元気でいたい!!と望む方、体の不調に長年悩んできた方、ガンや鬱病も克服され生きることを取り戻された方、これから取り戻したい方々が今日もたくさん集まっておられます。お料理教室にはいつも笑いが絶えません。
播磨先生からYuRiCa訪問看護ステーションへのメッセージ
「相手の立場になって優しさ、想いやりを忘れずそして常に笑いを提供してください。笑いはその人が生み出す生きるエネルギーとなります。日本一の看護ステーションを目指しましょう!」

播磨理江プロフィール
株式会社 Beans R 代表取締役(食育大学運営会社)
albero acwua group(アルベロ アクア グループ)代表
NPO 法人日本食育協会上級食育指導士
お料理教室 芋鳥なんきん主宰(白砂糖・卵・乳製品を使わない、 アレルギーや生活習慣病予防、、 美肌メニューの提案)
薬膳料理、 発酵料理フー ドプランナー、 内外美容、美肌コンサルタント
調味料・発酵食アドバイザー
野菜検定・日本オーガニック協会基礎検定取得
一般社団法人ホールフ ード協会 初級和食ニスト取得
MCS フルーツカッティングスクール Elementary / Intermediate取得
生活改善アドバイザー 三基商事株式会社 代理店

フットケア
ケアリスト 中尾純哉先生
自身の幼少の頃の難病を克服し、身体の故障に温かく熱心で探究心満載の心意気で活躍されているケアリスト 現代の子供の体の使い方も楽しく教えてくださり子供から御高齢者まで幅広くメンタルケアも同時に行うスペシャリストです。身体の不調は足のケア!靴選び一つ本当に大事だということ、いつまでも身体を動かすことの大切さをいつもキラキラの目で伝えてくださいます。
中尾先生からYuRiCa訪問看護ステーションへのメッセージ
「対話を大事にし、看護やケアからココロを温め、身体を豊かに。リハから身体を元気にしココロを喜ばせ、ご利用者様が笑顔かつ生きがいを持てる訪問をしてほしいです。一回の訪問で、ご利用者様やご家族様はもちろん、看護師やリハスタッフにとっても有意義で実りある時間になりますように。」

中尾純哉プロフィール
理学療法士・3学会合同呼吸療法認定士・認定訪問療法士
ファンクショナルローラーピラティス ベーシックインストラクター、
キッズ ファンクショナルローラーピラティス インストラクター、足育アドバイザー®

お問い合わせボタン